やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

2013年鑑賞映画感想/のび太とアニマル惑星/のび太のドラビアンナイト/のび太と雲の王国

96.ドラえもん のび太とアニマル惑星
 1990年公開。
 アニマル惑星のほうが22世紀の地球より進んでいるだと!?それはないでしょう。22世紀のほうがはるかに進んでいると思いますが。
 それにしても、日本誕生とアニマル惑星のオープニングはなんとかなりませんか。いくらなんでも映像がひどすぎませんか。
 あと、ドラえもん映画シリーズに出てくる兵器や乗り物などの効果音が宇宙戦艦ヤマトに似ているとは思いませんか。

97.ドラえもん のび太ドラビアンナイト
 1991年公開。
 キャンプの出発日を1日間違えていただと!?いくらなんでもドジすぎますぜ。それにしても、しずかちゃんがびっくりするくらいたいへんなことになっています。映画シリーズでも最大の危機でしょう。
 けっこうひどいセリフが多くて、「毒虫」や「中古ロボット」とか、笑ってしまいますよ。

98.ドラえもん のび太と雲の王国
 1992年公開。
 キーボーだけは観た記憶があります。もちろん映画ではなくて、テレビの特番でしょうね。ほかにもゲスト出演みたいなキャラがいたのでしょうね。
 でも、環境問題ネタは鼻につきますわ。