やくもとうずしおをがっつりと

「映画鑑賞感想」は配信やDVDなど自宅で見た映画、『映画「タイトル」感想』は映画館で観た映画の感想です。

徳島県内全駅下車をがっつりと 牟岐線午後編

(画像はすべて文章の終わりに集めて貼っております。お粗末なケータイの写メではございますがご覧くだされ。)
 浅川駅を出て牟岐駅で乗り換えて12時9分、山河内駅に到着です。牟岐から乗ってきたお遍路さんふたりといっしょに降りました。この近くに寺はないはずなんですが。しかも集落どころか、家が数軒あるだけの山の中です。なんとこのお遍路さん、駅前に停めていた車に乗ってどこかへ走っていきました。え? なぜ、こんな駅に車を停めていたのでしょうか。列車の中ではこの列車が山河内駅へ行くのかどうか運転手に確認していましたし、四国の方言でもなかったようなのですが。まちがいなく地元ではなかったはずです。この駅も国道から離れていますし。不思議なお遍路さんでした。
 さて、この山河内駅の前にはなんと天文台があります。その名も「山河内天文台」です。家の軒先にありまして、土台がコンクリートと石垣の2種類でした。壁には「60センチ反射赤道儀」と描かれていました。
 この山河内駅では13分待ちで、こんどは牟岐行に乗車です。わずか1区間だけ乗って、12時29分、辺川駅に到着です。ここも山の中です。何軒か家があって、駅前には株式会社の看板を掲げた家もありました。自販機もありました。見えないですが近くに国道があるようで、トラックやバイクの音が聞こえてきました。駅の南側には道路があって線路の上を橋で越えていました。田畑が広がっているのどかなところです。さて、ここではまさかの91分待ちです。ずっとお絵描きしていました。その間に待合室の影が狭くなってきて、足元に無邪気なお日様の光が迫ってきて暑くなっていくのでした。
 列車がそろそろ来るかな、というとき、待合室の外で足音がして私は慌ててお絵描きしていた紙を隠しました。下手だし、描いている絵もアレだし、絶対に見られるわけにはいかんのよ。まさかほかに客が来るなんて予想していなかったので驚きました。ド田舎の山の中の駅でも油断は禁物ですね。現れたのはお遍路さんでした。
「そろそろ来ますかね」と聞かれて「はい、すぐ来ますよ」と答えました。そして、すぐに来ました。線路の上を越える道路には車が停まりました。三脚とカメラを持った人が降りて来ました。へえ、こんなところで撮影する人もいるんですねえ。
 14時ちょうど、徳島行に乗車し、辺川駅を出ました。51分かけて見能林駅を目指します。
 前回牟岐線の夜の列車に乗ったときだいぶ長い間、乗客が私ひとりだけという状況だったのですが、今日はどれに乗っても客が多かったので安心です。
 見能林に着くまでだいぶ寝てしまいましたけどね。
 14時51分、見能林駅に到着です。ここは阿南市の市街地に近くて、周りも住宅が並んでいるのですが、駅そのものは屋根とホームがあるだけの小さな駅でした。駅にはたいがい、「○○駅」と描かれた看板があるはずなんです。たいがいじゃなくて必ずあるはずなのですが、この見能林駅にはありませんでした。
 ここでは68分待ちなので、近くのコンビニでドロリッチを買って飲みました。ぷはあ、うめえ。新発売のドロリッチ。それにしてもこのコンビニの店員がハキハキして元気があったので気持ち良かったですよ。
 駅に戻り、影のあるところでお絵描きをしていました。途中、特急が通過していき、そのあとしばらくして乗る予定の列車がやってきました。ひとつ南にある阿波橘駅へ向かいます。
 阿波橘駅は久々に駅舎のある大きな駅でした。ほかにも大勢の客が降りていきました。街もそれなりに大きいですし、発電所が近いですし。ここでは10分待ちです。これでついに牟岐線の全駅下車が完了しました。残るは鳴門線の5駅です。
 16時13分、徳島行に乗車しました。客が多かったです。空いている席は少なかったです。良いことですな。
 阿南駅に到着するとさらに大勢の客が乗ってきて、車内はだいぶ混雑しました。良いことです。皆様のご利用で、地域の公共交通が支えられます。今後もご利用ください。
 ところで、阿南駅を見ていて思ったのですが、英語表記はAnan Stationですよね。……アンアン……いや、何でもないです、えろいことは考えていません。
 今日は、旅行として牟岐線に乗っているのですが、牟岐線は私にとって普段から定期券を使って利用している区間もあるわけで、いつもの区間に入るとものすごく違和感がありました。全然旅情なんかないわけです。
 徳島駅牟岐線から鳴門線に乗り換えるときの違和感ときたらもう異常です。旅をしているはずなのに、いつもの徳島駅で乗り換えなんて。旅の風情なんかこれぽちもありはしない……だからとうした、しかたないでしょという話でした。

山河内駅。駅前には天文台あり。

山河内駅前の山河内天文台

辺川駅

見能林駅

阿波橘駅。列車が停車中。

阿波橘駅には駅舎がある。
鳴門線編につづく。