やくもとうずしおをがっつりと

目指していた国道完走と鉄道完乗は終わりました。日本のすべての国道を走り、鉄道に乗ったのです。

国道制覇率をがっつりと 60号線

 先日に続いて、私の国道制覇率ランキングを紹介します。今日は、6位〜10位です。

                                                                                    • -

6位:神奈川県・67.8%
箱根方面や湘南の海岸沿いが意外ときれいなのです。大都会と大観光地の両方を持つ県ですし。

                                                                                    • -

7位:岩手県・67.5%
三陸の国道45号を走るのが面白いですよ。あと、内陸部の盛岡や北上などの都市部と沿岸部を結ぶ国道が意外と快走できます。盛岡の冷麺とじゃじゃ麺はうまいから食べておきましょう。

                                                                                    • -

8位:福井県・67.2%
途切れている国道があったり、「落ちたら死ぬ」でおなじみの国道157号があります。いわゆる酷道ってやつです。一部のファンの間では有名な「酷道」という言葉ですが、本も出ています。若狭地方はたびたび走りました。山陰で長く住んでおりまして、車で東日本の国道を走りに行くときは若狭地方を通るのが早道だったものですから。

                                                                                    • -

9位:群馬県・66.4%
温泉とスバルとヤマダ電機群馬県です。最近は、ダムでもめていますが。あのダムは国道にも係わってくるので気になります。どうなるんでしょうなあ。草津方面の長野へつながる国道はどれもこれも風光明媚ですばらしいですよ。

                                                                                    • -

10位:富山県・65.85%
平野部はごく普通なのですが、山間部になるとたぶんたいへんなのでしょう。山間部は156号と41号しか走ったことがないのですが。

                                                                                    • -

次回、11位以下の都道府県をお楽しみに。都道府県別制覇率ランキングが終わったら地域別制覇率ランキングをやって、全国制覇率もお届けします。